Exhibition

写真家たちのクスコ ―マルティン・チャンビと2 0 世紀前半のアンデス写真―
2019.01.24 - 02.12
@店内奥ギャラリースペース
null

地球の反対側に位置するラテンアメリカには、日本ではほとんど知られていない豊かな写真世界が存在しています。

本展ではペルーの古都クスコを拠点に、20 世紀前半に活躍した先住民出身の写真家マルティン・チャンビと「フォトテカ・アンディーナ」(アンデス写真アーカイブ)収蔵の作家たちによる作品を紹介します。

白根 全(カーニバル評論家/ラテン系写真家)のプライベート・コレクションの一部から、マルティン・チャンビや日系2世の写真家 エウロヒオ・ニシヤマ(日本では初公開)ほか、同時代の写真家たちが記録したクスコ、そしてそこに暮らす人々の生活が息づく作品を3部構成で展示。
マチュピチュ遺跡とインカ帝国だけしか語られてこなかったペルーにも、アートが存在していたことが、ガラス乾板に刻まれた1900 年代前半の記録から浮かび上がってきます。「魔術的リアリズム」の渦巻く、時空を越えたラテンアメリカ写真の豊穣な世界への旅にいざなう展示となります。

公式サイト https://mchambiex.wixsite.com/mysite


******************************************
トークイベント

■ 1月27日(日) 18:00-19:30 オープニング・トークイベント
 平間至(写真家)× 白根全(カーニバル評論家/ラテン系写真家)× 佐藤正子(キュレーター)
 参加費:1,500円(ワンドリンク付)

■ 2月3日(日) 18:00-19:30 トーク+スペシャル・ライブ
 イルマ・オスノ(Vo)&笹久保伸(Gt)
 参加費:予約 3,500円(ワンドリンク付)/当日 4,000円(ワンドリンク付)

■ 2月11日(月祝) 18:00-19:30 トークイベント/19:30- クロージング・レセプション
 関野吉晴(探検家)× 白根全(カーニバル評論家/ラテン系写真家)
 参加費:トークのみ 1,500円(ワンドリンク付)
     トーク+レセプション 4,500円(ワンドリンク、食事付)

【申込方法】専用申込みサイトから
または 1. お名前 2. 人数 3. 連絡先 4. 参加希望日(1/27 or 2/3 or 2/11) ※ 2/11の場合は レセプションへの参加・不参加 を明記の上、mchambiex@gmail.com までご連絡ください。参加費は当日現金払いにてご精算願います。

******************************************
[会 期]2019年1月24日(木)~2月12日(日)
[時 間]月・木〜日 11:30〜22:00 ※ 初日 1月24日(木)のみ 15:00〜22:00
     火 13:00〜23:00
     水 11:30〜17:30
     ※ 2月9日(土)・10日(日)の両日午後は、会場内にて生け花教室開催のため、
      若干展示が見づらくなります。ご了承ください。
      ご入室の際は、一言スタッフへお声がけいただければ幸いです。

[住 所]東京都世田谷区池尻2-7-12 B1F(アクセス >>

OPEN 11:30-23:00 (L.O 22:00)
[水曜 -18:00]
東京都世田谷区池尻2-7-12 B1F
Tel 03-6413-8055