Exhibition

「Airplane Cups」展
2018.03.10 - 04.22
null

1950年代から集められた約150個の機内食器のコップたち。
これらは、戦後日本のプロダクトデザインの礎となったGKデザイン創立者の一人によって、「飛行機=その国の顔」という視点で蒐集されました。限られた人のみが飛行機で海外に赴いていた時代、その国のデザインを象徴する機内食器は若きデザイナーの心を掴み、その後のプロダクトデザインに少なからず影響を与えました。

コップたちを一堂に会してみるとその国の特徴がよく表されていることに驚かされ、デザインの資料としての価値や歴史が浮き彫りになってきます。 現在、存命するGKの創立者はただ一人となってしまいました(86歳の現役!)。資料としても貴重なコレクションを公開できるのは最後の機会かもしれません。 小さな展覧会ではありますが、単なるコレクションとして残しておくのではなく、デザインを学ぶ学生、飛行機ファン、プロダクトが大好きな人、雑貨や食器を集めている人、そしてこれから飛行機に乗る人たちなどへ、古くて新しい視点を提供したいと思っています。

蒐集されたコップの航空会社:パンナムエア、ルフトハンザ航空、ユナイテッド航空、パキスタン航空、サベナベルギー航空、スカンジナビア航空、エールフランス、日本航空、全日空、ガルーダインドネシア航空などなど、世界各国の航空会社約50社

[会 期]2018年3月10日(土)~4月22日(日)
[時 間]11:30-22:00(水曜日のみ -17:30)
[定休日]なし
     ※ 貸切営業等で展示をご覧いただけない日時がございます。
      営業日カレンダーをご確認ください。
      facebookのイベントページでもご確認いただけます。
[住 所]東京都世田谷区池尻2-7-12 B1F(アクセス >>
[協 力]いろいろ

OPEN 11:30-23:00 (L.O 22:00)
[水曜 -18:00]
東京都世田谷区池尻2-7-12 B1F
Tel 03-6413-8055