Exhibition

道端アニバルタロウ “かのように so be it.”
2016年6月4日-7月10日
1606_1.jpg

道端は1976年東京生まれ、幼少期をアルゼンチンで過ごした後福井県に移住し、その後東京に上京。東京でモデル活動を始めた道端は、さらなる活躍の場を求めてミラノへと向かいます。アパレルショップで働きながらモデルの仕事を続けていた彼の興味は自然と、撮られることから撮ることへと移っていきました。ミラノのスタジオでファッションフォトグラフィーを学ぶと同時に、市井の人々や風景を対象に作家活動を開始します。

近年益々多岐に拡がりをみせる写真表現に反して、道端は一貫してストレートな写真を取り続けてきました。被写体は普遍的でありふれた事象が多くを占めますが、道端はそれらに纏わる意味合いや過剰な情緒を剥ぎ取り、純粋な視覚的イメージとして提示します。社会的な、あるいは個人的な目線から逃れたニュートラルな事象は、それらが何であっても、どんな形をしていても美的な存在であると道端は考えます。この視線をそのまま写真に落とし込むことで、淡々とした日常の隠された美しさが浮き上がります。

本展では、国内外で撮りためた作品のうち13点を展示いたします。
どうぞこの機会にご高覧ください。
OPEN 11:30-23:00 (L.O 22:00)
[水曜 -18:00]
東京都世田谷区池尻2-7-12 B1F
Tel 03-6413-8055